Googleアナリティクスの初期設定でやっておきたいことの一つに『自分のアクセスを除外する』ことが挙げられます。
一般的にはフィルタで除外するのが普通かと思いますが、自宅の回線が固定IPじゃないと設定できないなど問題もありました。

今回ブラウザの拡張機能(アドオン)で簡単に設定できるツールがあったので紹介したいと思います。

『Google Analytics オプトアウト アドオン』の紹介

analytics-my-access-excluded

こちらのアドオン、特に説明も不要なのですが、インストールすることでGoogleアナリティクスに自分のアクセスを集計させないようにできます。

Google Analytics の JavaScript (ga.js) と連携して Google Analytics に情報が送信されないようにします。
Google アナリティクス オプトアウト拡張機能は、Google アナリティクスの JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)によるデータの収集や使用を無効にできるブラウザの拡張機能です。

拡張機能(アドオン)をインストールするだけで、Googleアナリティクスのjsを読み込まないようにしてくれるので、難しい設定なども不要です。

『Google Analytics オプトアウト アドオン』のインストール

Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google) – Chrome ウェブストア

Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google) – Google(ie,safari,operaもこちら)

さいごに

面倒な設定なども必要ないのでスムーズに完了できるかと思います。
確認用にサブのブラウザにはインストールしないなど、使い分けをするのもオススメです。