6月も終盤に差し掛かり、夏キノコの時期が近づいてきました。
先週末に小国町のワラビ園に行ったのが、今年最後の山菜採りになりそうです。

キノコ狩りを始めたのが一昨年の2013年の秋から。
ヤマドリタケモドキやタマゴタケなどの夏きのこから入り、秋にはマイタケを採りに行きましたが、天然物の食味の良さに非常に驚きました。

実際に採りに行ったときに、シロタマゴテングタケやツキヨタケといった毒キノコにも遭遇し、あやうく採るところでした(汗)
師匠に止めてもらい事なきを得ましたが・・・。

ということで、今年はレベルアップができるように事前に毒キノコについて調べてみました。
このキノコ達はかなり危険な部類に入るので絶対に食べないように注意しましょう!

猛毒キノコ御三家

最初は猛毒キノコの御三家から。
どれも死に至る可能性が高く、絶対に食べてはいけないレベルです。
ネット上で稀に食べているクレイジーな方もいますが、絶対ダメです。

ドクツルタケ

ドクツルタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★★
トップバッターは、白い見た目からも危険な香りがプンプンするドクツルタケ。
海外では「死の天使(Destroying Angel) 」と呼ばれているくらい危険なキノコです。
見た目がタマゴタケに似ているのですが、色が違うのですぐに見分けることができます。

ドクツルタケの中毒症状

食べるてから半日くらいで消化器官に異常をきたし、腹痛・嘔吐・下痢などの症状がでるそう。
初期症状が収まった後に、1週間くらいで今度は臓器から出血など症状が出て、治療を施さないと死に至る恐ろしいキノコです。

タマゴテングタケ

タマゴテングタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★☆
ヨーロッパでdeath capの異名で恐れられている毒キノコ「タマゴテングタケ」。
日本では北海道で見つかることが多いらしく、本州だとあまりないそうです。

タマゴテングタケの中毒症状

ドクツルタケに似た症状で、食べてから1日くらいで消化器官に異常をきたし、腹痛・嘔吐・下痢などの症状がでます。
初期症状が収まってから数日後に、今度は肝臓や腎臓を破壊します。死に至ることも少なくない毒性をもっています。

IMG_2546
去年撮影した写真ですが、テングタケ系のキノコです。

シロタマゴテングタケ

シロタマゴテングタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★☆
タマゴテングタケを白くした見た目の毒キノコ「シロタマゴテングタケ」。
こちらも世界中に広く分布している猛毒キノコです。

シロタマゴテングタケの中毒症状

タマゴテングタケとほぼ同じような症状。食べてから1日くらいで消化器官に異常をきたし、腹痛・嘔吐・下痢などが発生。
初期症状が収まってから数日後に、今度は肝臓や腎臓を破壊します。

食中毒キノコ御三家

続いては、毒性も高く食中毒の発生事例の多い毒キノコを紹介。

カキシメジ

カキシメジ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★☆☆
チャナメツムタケなどと間違われやすい毒キノコ「カキシメジ」。
茶褐色のキノコらしいキノコで、変わった特徴もなく見分けるのが難しい毒キノコ。

カキシメジの中毒症状

食べてから30分から3時間くらいで、頭痛・嘔吐・下痢などの症状が発生。
治療を受ければ、1~3日で治ります。

カキシメジの見分け方

カキシメジの見分け方

[出典]Rescuenow

・・・うーん。難しいですね。
この他には、傘にシミがあるのも特徴だそうです。

ツキヨタケ

ツキヨタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★☆
クリタケなどと間違われやすい毒キノコ「ツキヨタケ」。発光性があることも特徴の一つ。
毒キノコの中でも中毒例が多く、名前くらいは聞いたことがある人も多いはず。

ツキヨタケの中毒症状

食べてから30分から3時間くらいで、嘔吐・下痢などの症状が発生。
重度の場合は痙攣なども発し、最悪の場合は死に至るケースも。

ツキヨタケの見分け方

ツキヨタケの見分け方

[出典]Rescuenow

外観だけだと難しいですが、割ってみると付け根が黒くシミになっており、それで判断できます。

クサウラベニタケ

クサウラベニタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★☆
ウラベニホテイシメジなどと間違われやすい毒キノコ「クサウラベニタケ」。
見た目は美味しそうに見えるけど、かなり毒性の強い毒キノコ。

クサウラベニタケの中毒症状

即効性が高く、食べてから早いと10分で、頭痛・嘔吐・下痢などの症状が発生。神経系の症状も出る。
国内での死亡例もある危険なキノコ。

クサウラベニタケの見分け方

クサウラベニタケの見分け方

[出典]Rescuenow

このほか、毒キノコらしい嫌な臭いがあるとのことですが、これも判断が難しいところです。

[番外編]国内最強クラスの毒キノコ

カエンタケ

カエンタケ

[写真]Wikipedia

危険レベル:★★★★★★
最近メディアでの露出も多い、極悪キノコ「カエンタケ」。
美しい見た目のままに、毒性も抜群。
悪臭に始まり、触っただけでも炎症がおき、3gで死に至る最強の毒キノコ。
見つけても写真を撮るくらいにしておきましょう。

毒キノコを調べてみて

自分も始めたばかりですが、確実に言えることとして、最初は必ず経験者と行きましょう。
本の知識など自殺行為だと思っています。

あと、ナメコやタマゴダケなど、わかりやすいものだけ採るのも良いと思います。
最初の画像の赤いキノコがタマゴダケです。
ファイル 2015-06-23 2 15 14
最初に見た人は疑いますが、かわいくて美味しいキノコなんです。

キノコ狩りはあくまで自己責任になるので、できる限り危険のないように、注意して行いましょう。
少しでも怪しかったら捨てる勇気も必要です。

wikipedia
キノコ図鑑