EC-CUBEのサイトを触る機会が増えたので、無料で利用できるテンプレートを調べてみました。
公式ページにあるテンプレートはちょっと高すぎるので・・・。

WordPressのようになんでも揃うわけではありませんでしたが、これから検討する方がいたら参考にしてもらえればと思います。

EC-CUBEのおすすめ無料テンプレート

「eccube-on-bootstrap3」

eccube-on-bootstrap3-after
デモサイト

以前にも当ブログで紹介させていただいた「eccube-on-bootstrap3」。
実際にサイト制作にも利用しましたが、問題なく利用できています。
HTML5で書かれており、レスポンシブにも対応。
利用の際は、EC-CUBEは自動でスマホ判定が効いてしまうので、そのへんのカスタマイズが必要になります。

利用方法についてはこちらの記事を参考に。

「eccube-on-bootstrap3」EC-CUBE無料テンプレートで簡単にレスポンシブのHTML5に変更!その2

eccube-on-bootstrap3のダウンロードはこちらから。
https://github.com/clicktx/eccube-on-bootstrap3

「eccube-bootstrap」

eccube-bootstrap-setting-4

こちらも以前紹介した無料テンプレートです。
HTML5でレスポンシブにも対応しています。
利用してみましたが、最新だと若干の不具合があったので自分で修正しました。

利用方法はこちら。

「eccube-bootstrap」EC-CUBE無料テンプレートで簡単にレスポンシブのHTML5に変更!初心者でも◎

eccube-bootstrapのダウンロードはこちらから。
https://github.com/nagaki/eccube-bootstrap

「EC-CUBEクラウド」

EC-CUBE-cloud
デモサイト

こちらは厳密に言うと無料ではなく、niftyのEC-CUBEホスティングサービスを契約すると利用できるテンプレートです。
ロゴだけ変えればそのまま利用できそうで、レスポンシブにも対応しています。

EC-CUBEクラウドについてはこちらから。
http://a7746jbd.cloudtrial-nifty.com/

「Firstserverの無料テンプレート」

Firstserver-eccube
デモサイト

Firstserverが提供している無料テンプレート。
ダウンロードの申し込みだけすれば、サーバー契約をしなくても利用できます。

Firstserverの無料テンプレートはこちらから。
https://ec-cube.fsv.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=tmp

EC-CUBEについて

本家ではEC-CUBE3の開発を行っており、2015年6月公開予定とアナウンスしています。
標準でレスポンシブ対応されるほか、全機能をAPIで利用できるようで大幅なサービスの向上が期待できます。

無理に現行のEC-CUBEで作成するよりも、公開を待ってからEC-CUBE3で・・・というのが現実的かもしれないです。
検討されてる方はご参考までにどうぞ。

http://www.ec-cube.net/product/info_3.php