山人参 シャク

日曜日は天気が良かったので、普段は行かない弥彦方面へパトロールに行ってきました。

ちょうど雪割草のシーズンということもあり、多くの登山客が。山菜目的なんて僕達くらいのような?

シャク(ヤマニンジン)・コゴミが顔を出し始める

新潟市内から弥彦方面へ向かうと、角田山・弥彦山・国上山の順に山が連なっています。

角田山にも何度か登ったことがありますが、あまり山菜が無い記憶が。登山道を外れればアイコやワラビが採れるのですが、まだ時期は早いのでメインは国上山と弥彦山。

峠道はまだ封鎖されているので、途中で車を停めて徒歩で散策。

ポツポツとタラの木が見えるけど、ほとんどが芽を出し始めたくらい。

道路脇にはシャク(ヤマニンジン)が伸び始めていました。

山人参 シャク

食べごろはもう少し大きくなってからかな?

道路から少し降りてみると、シドケ(モミジガサ)も何本か生え始めていました。

こちらは写真を撮り忘れました……。

散策を続けると、水辺の脇にコゴミも顔を出し始めています。

青こごみ

こちらはピンボケ……。写真撮るのうまくなりたいです。

カタクリも咲き始めていて、登山日和の風景となっていました。

カタクリの花

結局小ぶりなものばかりだったので、採るのはヤメにして山菜探しに没頭するものの、見かけた山菜は上記のみ。

あ、ちなみにフキノトウは全開といった雰囲気でした。

倒木周辺にはキノコがたっぷり!

弥彦の登山道の倒木を見てみると、大量のキノコが群生しています。

IMG_0658(1)

これって食べられるのかな?

IMG_0655

マーブル模様の美しいキノコも。

地面には初めて見るイソギンチャクみたいなキノコが。

IMG_0663(1)

これはかなりカワイイ!!

2016年3月27日の山菜採り まとめ

弥彦周辺は来週辺りから本格的に山菜採りが楽しめそうです。

最高気温が20度近くまでいけば、青コゴミやタラの芽が一気に芽吹きそうです!!

暖冬とは言っても、やっぱり桜が咲き始めるタイミングに落ち着くんですね。

パトロールは今週で終わりにして、来週からは本格的に山菜採りに繰りだそうと思います!!